昔のベルセルクが好きすぎて最近のベルセルク読むと悲しくてつらい